--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_02
15
(Wed)07:14

雪の音

雪の降り方

「チラチラ」 「サラサラ」 の段階はそこはかとない風情を感じさせる
「シンシン」 と降る雪は雪に埋もれた風景を連想させる
「ビュービュー」 と吹きつける雪は北国の寂しい海岸風景とつながるが、
「ドンドン」 と 「ベラボー」 に降られては生活に大きな支障が出る

雪はほどほどが一番いい



雪の色

雪の色は白いと思うのは雪の少ない地域の人
雪国に住んでいるといろいろな色の雪に出会うことが出来るとご存知でした?



雪の音

空から舞い降りてくる時には静かで、時にはその静けさが恐ろしいくらい
その雪を踏みしめた時に 「ギュギュ」 と鳴ります

新雪より、固められた雪の上を踵を立てて、さらに踏み込んだときの音が
一番耳に心地よく響く

冬しか聞けない音



先日テレビで話題になった 「雪の音」 をたまたま見た店主は、
じゃあ、ワタシもっ!」 と、
デジカメを片手に、愛犬のマロンと いつものお散歩コースを いつものように歩いた

いや、いつもより 真剣に歩いた
雪の音を録音しなければならないからです

真剣になりすぎて、その緊張感がマロンに伝わって、しょっちゅう私の様子をうかがう

リードが変な角度に引っ張られ、 撮影停止になったのをお気づきでしょうか?
真剣になりすぎて、慣れたはずの雪道を スッテンテンコロリン

膝の古い傷 (じん帯) がポキポキ言い出した。これも期間限定で楽しめる音?
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。