2015_07
03
(Fri)09:39

閉所恐怖症?

 昨日、酒田港まで私事で館長さん (主人) とふたりで日帰り
同じ県内と言っても、高速を使って2時間ちょっと車を走らせる必要がある

blog_20150702232446b90.jpg

何年も前に気づいたのですが、
「気のせい!」 とずっと自分に言い聞かせてきました

わたし、たぶん閉所恐怖症です

エレベーターやトンネルに入ると息が苦しくなります
手に汗をにぎって、心臓が喉まで上がってきます

いや、これは気持ちの問題ですよね?
うんうん!気のせい、気のせい!

その気のせいで
酒田港に着くまで長いトンネルを死ぬ思いで何本もくぐりました 
MRI や CT検査が必要となったら、全身麻酔をかける必要大!

blog2_201507022324478e9.jpg

用事をパパッと済ませて
まだ海開きされていない日本海を満喫

blog3_20150702232448eb1.jpg

プランクトンの腐敗臭といわれていますが、
それでも私は潮の匂いが好き♪

blog5_20150702232449bdd.jpg

内陸に住んでいて、周囲は高い山に囲まれているので
この開放感に感動を覚える

bliog4.jpg

海を眺めながら日本海沿いをしばらく下って、
お隣の新潟県に入って、
恒例となっている My 休憩スポットにて猫ちぐらのモニュメントをパシャリ♪

blog6_2015070223250416a.jpg

新潟県の関川の猫ちぐらは全国的に有名ですね

すべて手作業で編まれるちぐらは
その時の材料状況や職人の手の空いたお時間により
注文をしてから半年~1年待たなければいけません

手にとって、その出来栄えを確認すると納得!

ネコヤカタ (我が家) のはLサイズで、5キロのズシンとした
しっかりした作りの猫ちぐら

和室に溶け込む一生の宝物♪

blog8_201507030923525b1.jpg

今週末、どのインテリアにもしっくり来る
天然素材のアイテムをご紹介予定

blog7_20150702232506d4b.jpg

お楽しみにお待ちくださいね~ 

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ 
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

私の場合は・・・・

sheenさんは、閉所恐怖症なのですか?
私の姉も閉所恐怖症です。。。 (^_^;
でもって、私は高所恐怖症( ▽|||)サー
子供の頃は、高いところが平気だったのですが
年と共に苦手になってしまいました(T▽T)
それなのにキャッテリーネームはVOL DE NUIT
思いっきり矛盾してますよね~。
スカイツリーなんて恐くて絶対登れません。。。。

猫ちぐら、素敵ですね♪
職人の温かさが伝わってくるようです!
そうそう、猫様は狭いところと高いことろが好きですよね。
閉所恐怖症と高所恐怖症の猫様っているのかしら?

2015/07/03 (Fri) 13:19 | 桜猫 #- | URL | 編集 | 返信

自分が勝手にそう思っているけれど、
トンネルに入るとあり得ないほど汗がにじんでくる…
CTやMRI検査は簡単にできませんね!苦笑

高いところは平気 (かな?) なので高所恐怖症ではないですが、
うちの娘のように空を飛んでみたいとかは、まず、ありません。

スカイツリー!
階段を使ったら何日かかるのでしょう?笑

猫の高所恐怖症は聞いたことがありませんが、
閉所恐怖症らしき例はあります。
けれども、これはキャリーに閉じ込められたトラウマらしい。

あっ!メールありがとうございます♪
バタバタしていて、ぜんぜん確認していませんでした! 
どうもありがとうございました☆ ^0^

2015/07/05 (Sun) 17:19 | Sheen #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント