2014_02
06
(Thu)09:15

ワタシの憧れがネコヤカタに♪

ちょこっとベアちゃんがうちへ来ることになった経緯をお話しましょう

blog_201402051251552f1.jpg
 

そもそも、ベアちゃんって… だれ?

私の憧れの子です☆

はるばる遠~いムーミンのお国から日本にやってきて、
キャッテリーさんの一時代を築いて来た子で、
沢山のショーキャット達のお母さんでもあるのです

blog2_2014020512515894f.jpg

初めてベアを見たのは、キャッテリーさんのアルバムを飾っていた
ものすごい太いシッポのバリバリ現役時代でした

それはそれはもう可愛くって 「この世にこんな美しい子がいたとは!」 とヒトメボレ
こんな子が来てくれたらなぁ~♪ と、速攻ブリーダーさんにメールしました

トーティの可愛い赤ちゃんを見れば見るほどベアへの想いは募り、
「いつかベアちゃんが引退したら、絶対うちへ!」 とお願いしたまま
いやぁ、実に、長~~~~い年月が経ちました

その間、何回かブリーダーさんとお話する機会はあったものの、
ベアの話題はタブー的な雰囲気になり (私が勝手にそう感じていただけ)、
引退のお知らせを密かに待っていました

当のベアちゃんはブリーダーさんラブ子で、
強引に引き離していいものか… と悩んだ時期もありました

blog3_20140205125200ce2.jpg

そろそろ引退かな? と思っていた頃に
別件でブリーダーさんから電話をいただきました

「これはチャンスかも?」 とブリーダーさんに切り出しました
もしまた "ダメダメモード" があったら、
そりゃもう諦めるしかない… そう自分に言い聞かせていたら

ずっと待っていてくれて、
そこまでベアのことを思ってくれるのなら… OKよ~♪ 


もう既にプランから外されていて引退していたベアは、
去年の雪が溶けた少しした頃に我が家へ引っ越して来たのです

blog4_20140205125202b82.jpg

今までのように若い子と訳が違います
最後にやってきたのが、一番の年長者ってのは、
我が家の子達的にはどうなんだろう?

それは和を乱すに決まってる、と覚悟はしていました

blog5_2014020512520593b.jpg

ベアは基本的に怒らない子。猫も人間も大好きっ子で、
されるがままの本当に、ホントに、ほ~~~んとーにやさしい子なんです

うちの猫ら (特に女の子たち) が諦めてさえくれれば…
「な~んだ!新人、意外とわたしよりばあさんなんだ!」 と
素直に受け入れてくれるはずもなく
吹く場面が何度も見られました

でもベアちゃんは、そんなの知らんっぷり
ばあさんの余裕なのか、あんまりこだわらないタイプなのか、
ストレスを溜める様子も、体調を崩す様子もなく、馴染むのは本当に早かったです

本家の2階のリビングデビュー以来、
みんにゃ普通~に家族として接しています

blog6_20140205125238922.jpg

寒い夜は決まって館長さん (主人) と同じお布団で寝ます

blog7_20140205125240788.jpg

お盆休みに来ていた長女にもスリスリ、頭ごんごんのご挨拶♪

blog8_20140205125243479.jpg

ベアは現在、ネコヤカタのほかの子達とオナベずライフを満喫しています
病院シーンは、我が家へ引っ越してから健康診断&避妊手術時

blog9_20140205125246184.jpg

ベアちゃんは今月で11歳になります
人間でいうと、74才のバリバリばあさんです☆

blog11_20140205125251429.png

いつまでもいつまでも私たち家族をたっぷり癒しておくれ、
大好きなベアベア♪


img_1118814_11728758_86.jpg 

最後まで親バカ記事を読んでくださってありがとうございます♪

皆さまの愛猫ちゃんの年齢は人間でいうと何歳?
遊び半分で、このページ右側の年齢計算機を使ってみません?

「まだ園児だ!」 とか 「もうおっさんか…」 と驚きますよ~♪ 

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ 
にほんブログ村
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント