--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_10
11
(Thu)17:20

ネコヤカタのボスにゃん (その後)

生後45日の時に遠〜いネコヤカタまで飛行機でやってきたレオン
兜をかぶった頭の三角模様 と 右腕の半そで模様 がトレードマーク



驚くほど豆粒サイズ (3.3キロ) だったレオンは、
手作りご飯を食べるようになってから体重は5.0キロ (10月現在) まで増えました

雄猫にしては当然の体重かもしれませんが、
レオンは小さいごろから体調を崩しがちで、通院は日常的でした

その原因が判明するまで、
一人と一匹はどれだけ苦しんだものか…



レオンは去年の5月にIBD (炎症性腸疾患) と診断されました



IBDの原因はまだわかっていませんが、いくつかは考えられます:

◆ 人工的な食餌つまりキャットフードそのもの(特にドライ。療法食も含めて)
◆ 猫が受ける予防接種(ワクチン)
◆ 心的ストレス



原因不明で症状もそれぞれで、完治することがない病気と言われています

それを聞かされた時、どん底に突き落とされた気分でした



危機を乗り越えて、今のレオンは落ち着いています



嘔吐も下痢も、この1年間に1度もなく、
やっと痛みや苦しみのない日々を送れるようになった



機嫌よく全館のパトロールをしてくれる頼もしいボスにゃん



手作りご飯についてのお問い合わせを何件もいただきましたが、
「これ!」 と言える答えはなく、私自身も日々勉強しています

手作りご飯を始めたきっかけは こちら! よりご確認できます
過去記事ですが、興味ある方はぜひご覧になってみてください



次回詳しく書きたいと思いますが、
毎月80キロの鶏ササミは直接生産者より譲っていただいています
その他肉類、ウェット&サプリはオンラインショップ





本日の記事と関係ありませんが、
先月、米沢市の田んぼアートを見に行きました♪

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。