--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_08
01
(Wed)11:52

ゆりかごベッドLサイズ

ポップでカラフルなお花、てんとう虫にハチぶんぶん♪
花畑にいるような、幸せな気分にさせてくれるハッピーアイテムをご紹介



横幅40cm x 奥行き45cm x 高さ40cm Lサイズ

本体内に綿サテンを使用しましたので、ツルンツルン♪ お手入れも楽ちん☆



リバーシブルクッションに綿をたっぷり詰め込みましたのでふっくら!



高さがありますので、
大型猫ちゃんはもちろん、小型のワンちゃんもお使いいただけると思います



ハウスは冬アイテムと思いがちですが、
猫ちゃんは囲まれて安心感を覚えますので、自分だけのシクレートスペースとして
または、真夏の冷房の冷えから身体を守るためにも必需品!


 アイテムは異なりますが、
洗濯のためハンモックを外して、ベッドだけになっている状態なんですが、
"屋根" があるだけで安心してそこで寝たがるネコヤカタの子たち







たくさんの方から励ましのメールやお電話をいただきありがとうございます!

お散歩中に倒れた愛犬のマロン、
熱中症?! と一瞬頭をよぎりましたが、マロンは高齢 (推定10歳) であるほか、
心臓に爆弾 (フィラリアを福島で感染した疑い) を抱えていて、
肺梗塞を起こしている可能性があります

いい治療法がありませんので、
狭い病院のケージにいるより、安心できる自分の鳴れた場所で過ごしたほうが、
ビビリのあの子にとってベストなので、主治医に無理なお願いを聞いていただいて、
あの子を我が家へ連れて帰りました

退院してから1回も吐いていませんが、息は相変わらず 「はぁ、はぁ」 と荒いです

ヨダレは、以前ほど気にならなくなりました
足取りもしっかりして、めまいらしきモノのふらふらはなくなりました
来客にワンワンと吠える位まで元気になりました!

猛暑日がつづいていて、虫除けはもちろん、風通しをよくしたり、
マロンが少しでも過ごしやすいように、今まで以上に環境に気を遣ったりしています

マロンは危機を乗り越えたように見えますが、
どの症状も悪化せずに穏やかな日々を送れたらなと願ってやまないです
覚悟より、
マロンの一日一日を大事にして、目一杯の愛情で包んであげたいと思います

原発から逃げて、福島と山形の保健所を何ヶ所も転々と移動させられたマロンは、
大きな精神トラウマを持っています

でもここは安心。お腹いっぱいご飯が食べれて、美味しい新鮮なお水が飲めて、
小鳥の声を聞きながら疲れた身体を休める。ここは安心。やっと自分のいるべき場所を見つけた…

マロンが少しでもそう思ってくれたら、こんな幸せは他にはないんです  

ネコヤカタの一員になったその最初の日からマロンを見守って下さった皆さまに感謝感謝です!
どうもありがとうございました〜
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。